〒616-8182 京都市右京区太秦北路町10-1
tel.075-873-7700

ふくおかクリニック

診療案内

Medical

Medical診療案内

循環器内科

高血圧、狭心症、心筋梗塞、心不全、心臓弁膜症、心筋症、動脈疾患、静脈疾患、リンパ管疾患、腎機能障害など。特に心臓疾患の検査・治療ならびに生活習慣病を管理します。

漢方内科

頭痛、肩こり、疲れやすい、冷え性、足の冷え、むくみ、胃腸虚弱、不定愁訴症候群、自律神経失調症、カゼ、アレルギー性の各疾患、花粉症、腰痛、頻尿、月経不順、更年期障害、肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病、ストレス、不妊

内科

インフルエンザ、カゼ、花粉症(アレルギー性鼻炎)、頭痛、発熱、のどの痛み、せき、喘息、腹痛、嘔吐、下痢、便秘、貧血、倦怠感(だるさ)、痛風、高尿酸血症、生活習慣病(高血圧症、糖尿病、脂質異常症、肥満症)、うつ病、認知症など。

外科

巻き爪の処置や下肢静脈瘤処置。皮膚にできた潰瘍の処置やケガによる外傷縫合。

フットケア外来

糖尿病は最も心臓血管病の発現に寄与しますので、その管理は大切です。糖尿病は特に足に重大な病気を引き起こし、最悪、足が腐り切断に至ってしまいます。そうならないためにも足の管理(フットケア)は最重要事項です。足浴、爪切り、水虫治療、足裏タコ処置など行います。

禁煙外来

保険適用による禁煙

予防接種

インフルエンザ、肺炎球菌ワクチン

足、脚の相談

冷え性の多くは体質的問題ですが、中には動脈血行障害の方が隠れていることはあります。血行障害は動脈硬化に起因するものだけではなく若年者でも血管攣縮や血管炎で引き起こされるケースもあります。重度の場合は血管拡張薬や抗血小板薬またはステロイドなどの薬物療法を行います。冷えは足に限らず手にでることもあります。手足は冷えるものの顔はのぼせたり、胃腸が弱いなど色々なパターンがあり、多くはその方の体質を捉え治します。