〒616-8182 京都市右京区太秦北路町10-1
tel.075-873-7700

ふくおかクリニック

院長紹介

Doctor

Greetingご挨拶

院長福岡正平

最先端医学を求め、心臓外科手術から修行をこの京都で始めました。
科学の進歩とともに体に負担のない低侵襲手術を極めると共に、従来治療の成績をさらに良くすることも課題でした。たどり着いた答えが東洋医学の併用、そして予防医学でした。「はやく良くなりたい」という患者様の思いには西洋医学の力は大きいです。
しかし、「良くなり切れない」ことも多く、この最後のアプローチには東洋医学が必要です。
しかし、何よりも重要なのが予防です。手術が必要な状態にならないこと。
「未病」の状態に留め置くことが何よりも大切と痛感いたしました。
西洋医学と東洋医学の二刀を得た今、地元の方々と共に手を取り合い歩んでいきたい所存です。

ふくおかクリニック
院長福岡正平(ふくおか まさひら)

経歴

  • 京都大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 三菱京都病院 小児循環器外科 心臓血管外科
  • 洛和会音羽病院 心臓血管外科 救命救急科
  • 大津赤十字病院 心臓血管外科 血管外科
  • 洛和会丸太町病院 心臓内科

資格・所属学会

  • 京都大学医学博士
  • 日本東洋医学会代議員
  • 日本東洋医学会漢方専門医
  • 日本循環器学会専門医
  • 日本脈管学会専門医
  • 日本外科学会専門医
  • 日本胸部外科学会認定医
  • 血管内治療指導医

About clinic logoロゴマーク「ふくちゃん」について

ロゴ

ふくおかからふくろうの「ふくちゃん」を名付けました。
日本や中国の東洋ではふくろうは「不苦労」や「福籠」などに通じることから縁起物として重宝され親しまれています。また、西洋では白いふくろうは知識の象徴とされています。西洋医学の知識の象徴である白いふくろうを東洋医学の象徴である「五行」(木火土金水:緑赤茶金青)で周りを固めたことで、確かな西洋医学の知識を東洋医学でしっかりサポートするというふくおかクリニックの特徴を示しています。